Columnコラム

  • HOME
  • コラム
  • 結婚10年目にはスイートテンダイヤモンドのプレゼントがオススメ

結婚10年目にはスイートテンダイヤモンドのプレゼントがオスス

結婚10年目にはスイートテンダイヤモンドのプレゼントがオスス

スイートテンという、結婚10周年の記念日にダイヤモンドをプレゼントする風習があるのをご存じでしょうか。
「夫婦になってから10年目」という特別な記念日ですが、何を渡したらいいのか迷われる方も多くいらっしゃるでしょう。
この記事ではスイートテンについてや、どんなプレゼントが良いのかなどを詳しく説明しています。結婚10周年のプレゼントに悩まれている方は、ぜひ最後までご覧ください。

錫婚式(すずこんしき)とは

結婚10年目といえば、日本では古くから錫婚式という文化があり、別名アルミ婚式、アルミニウム婚式とも呼ばれています。夫婦がこれまで金属の錫(すず)のように美しく柔らかく、そして清らかに歩んできたことを祝い、その関係性や絆を末永く続くように願うという意味が込められています。

 

錫とは金や銀に次ぐ高級素材で、日本でも古くから神聖な素材として扱われてきました。その高級さにちなんで、錫婚式のほかにも結婚25周年を祝う銀婚式、結婚50周年を祝う金婚式なども存在します。

結婚10年目のスイートテンとは

夫婦にとって結婚記念日は毎年やってくる大切な一日ですよね。それに加えて10年という大きな節目は、例年に比べ一段と大切さが増します。
ですので、普段の結婚記念日以上に特別な方法でお祝いすることが通例になっており、それがsweet10(スイートテン)と呼ばれているものです。
一般的には結婚10周年をお祝いする「錫婚式」の際に、ダイヤモンドを贈る方が多いです。

スイートテンの由来

錫婚式と関係が近いスイートテンですが、その由来は1990年代にデビアスという企業が打ったテレビCMでした。
当時、婚約指輪の文化を日本に浸透させたデビアス社は、「記念日にメモリアルジュエリーをプレゼントする文化を浸透させよう」としてスイートテンダイヤモンドの販売を始めました。

 

スイートテンダイヤモンドというのは商品名で、キャンペーンの名前自体は「結婚10周年の記念に夫から妻へ贈るダイヤモンドジュエリー」というものでした。
しかしこのキャンペーンの際に、「スイートテンダイヤモンド」という言葉のみが浸透したので、キャンペーン名と商品名を統一し、本格的に「スイートテンダイヤモンド」のフレーズを用いたキャンペーンに移行。その結果として、現在のような風習になったといわれています。

 

このスイートテンダイヤモンドの習慣は、控えめな性格の多い日本人男性の背中を後押ししました。普段から自分の気持ちを伝えることが少ない恥ずかしがり屋な男性も、照れずに感謝の気持ちを伝えるきっかけにもなりました。

スイートテンの風習はまだあるのか

もちろん、日本でスイートテンの習慣が流行りだした1990年代と比べると、その勢いは弱まっていますが、スイートテンの風習は今でも残っています。

 

当時は、結婚10周年の記念日に合わせて、10石や1.0カラットのスイートテンダイヤモンドを贈るということが定番でした。
その風習は現在でも少し形を変えて残っており、錫婚式に合わせて結婚10周年の記念日にダイヤモンドが贈られたりします。

 

かつてのように10石や1.0カラットのダイヤモンドほど豪華なものではなくても、ダイヤモンドをあしらったジュエリーなどの装飾品は非常に喜ばれるでしょう。

 

結婚10周年だから絶対にスイートテンダイヤモンドの習慣を取り入れなくてはいけない、というわけではないですが、もし奥様がスイートテンダイヤモンドに憧れているのであれば、それにちなんでダイヤモンドなどのプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。

スイートテンのプレゼントの平均予算

実際に結婚10周年のプレゼントをしよう、となってもやはりお金の悩みというものは出てきますよね。
もちろん家庭によって経済状況はさまざまですが、スイートテンのプレゼントは平均的に5~20万円程度の予算で検討されている方が多いです。
結婚10周年という大切な節目ですので、通常のプレゼントよりも高めの予算設定をする方が多いことが伺えます。

 

しかしこの5~20万円というのはあくまで平均的な額なので、ご自身の生活や夫婦同士の金銭感覚などに合わせて予算を決めましょう。

スイートテンにオススメのプレゼント

夫婦にとって大きな節目となる結婚10年目のスイートテン。そんなスイートテンで贈るプレゼントでオススメなものを紹介します。
奥様向け、旦那様向け、そして夫婦向けに分けてそれぞれ紹介します。

スイートテンを迎えた夫婦へのプレゼント3選

スイートテンを迎えた夫婦は、お互いにプレゼントを渡すだけではなく、夫婦の絆を深めるために、ペアで日常品を購入することも多いです。
そこでここでは、夫婦向けのオススメのプレゼントを紹介します。

錫タンブラー

結婚10周年の錫婚式にちなんだ、錫製のタンブラーはスイートテンのプレゼントとしてオススメです。

 

錫には飲み物の味をまろやかにするという特性や、熱伝導率が高いという特徴があります。ですので、冷たい飲み物を注ぐとひんやりと冷たくなり、暖かい飲み物はすぐに程よい温度になります。
また、高級感のある錫製のタンブラーは食卓に彩りも与えてくれます。

メモリアルギフト

結婚10周年という大事な節目としてふさわしいプレゼントが、フォトフレームや家族の似顔絵など、記念としてずっと残して置けるメモリアルギフトです。
普段言葉にできない感謝や愛情と一緒に、夫婦にとってずっと忘れられない宝物となるので、とてもオススメのプレゼントです。

旅行

プレゼントはモノではなくても、旅行などの非日常の体験を贈るという手もあります。

 

旦那さんであれば日々のお仕事、奥さんであれば家事や育児、ご近所付き合いなど、多忙な毎日を送っています。
普段なかなかできない非日常な体験をプレゼントして、毎日頑張っているパートナーに感謝を伝えつつ、リフレッシュしてもらいましょう。

スイートテンの旦那様向けのプレゼント3選

実際に結婚10周年のプレゼントをしよう、となってもやはりお金の悩みというものは出てきますよね。
もちろん家庭によって経済状況はさまざまですが、スイートテンのプレゼントは平均的に5~20万円程度の予算で検討されている方が多いです。
結婚10周年という大切な節目ですので、通常のプレゼントよりも高めの予算設定をする方が多いことが伺えます。

 

しかしこの5~20万円というのはあくまで平均的な額なので、ご自身の生活や夫婦同士の金銭感覚などに合わせて予算を決めましょう。

時計

腕時計のプレゼントには、「これからも同じ時を過ごしていきたい」という意味があります。
スイートテンのギフトで腕時計をプレゼントすることは「これからの人生も一緒に過ごしていきたい」というメッセージにもなります。

名前入りボールペン・万年筆

日常的に使うシーンの多いボールペンや万年筆は、お仕事で使って欲しい場合に贈るのが良いでしょう。その中でも結婚10周年に合わせて、特別感を演出することのできるボールペンや万年筆はオススメです。

財布

どこに出かけるにしても持ち歩く財布は、スイートテンのプレゼントとして選ばれることが多いです。良いものを使っているかどうかで周囲に与える印象も大きく変わるので、革財布などの質の高いものは喜ばれるでしょう。

スイートテンの奥様向けのプレゼント3選

日常的に身に着けていることができるネックレスは、旦那様から贈られると喜ぶ奥様がとても多いです。
高級感があるネックレスは、女性の魅力や美しさを大きく引き立てます。
大切な10年目という節目ですので、10石のダイヤモンドがあしらわれている、スイートテンダイヤモンドのネックレスのプレゼントは、奥さんにとても喜ばれるでしょう。

指輪

女性にとって、男性からプレゼントされる指輪というものは非常に特別です。
特に結婚記念日などの特別な日に贈る指輪は、とても効果的な愛情表現になります。
節目となるスイートテンですので、スイートテンダイヤモンドが入った指輪をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ネックレス

日常的に身に着けていることができるネックレスは、旦那様から贈られると喜ぶ奥様がとても多いです。
高級感があるネックレスは、女性の魅力や美しさを大きく引き立てます。
大切な10年目という節目ですので、10石のダイヤモンドがあしらわれている、スイートテンダイヤモンドのネックレスのプレゼントは、奥さんにとても喜ばれるでしょう。

ピアス

女性は男性よりもピアスをつけていることが多いです。ファッションやシーンなどに合わせて、つけるピアスを変えるという方も多くいらっしゃいますので、高級感のあるピアスのプレゼントに喜ぶ奥様も多いでしょう。

 

スイートテンダイヤモンドのついたピアスは、顔周りを明るく見えるように引き立てます。
結婚10周年記念に特別なピアスを贈ることは、非常におすすめです。

ダイヤモンドジュエリーのメリット・デメリット

スイートテンのプレゼントでは、ダイヤモンドを用いたジュエリーを贈ることが喜ばれると紹介してきました。
しかし、ダイヤモンドジュエリーをプレゼントすることはメリットもデメリットあります。それぞれ説明していきます。

ダイヤモンドジュエリーのメリット

ダイヤモンドを用いたジュエリーをプレゼントすることによるメリットは「見栄えが華やかになる」という点です。ダイヤモンドを用いた装飾品は程よい華やかさと上品さが上乗せされます。
指輪であれば手元を、ネックレスであればファッションを、ピアスであれば顔周りの美しさを上品に引き立てます。

ダイヤモンドジュエリーのデメリット

ダイヤモンドジュエリーをプレゼントすることによるデメリットは「価格が高くなってしまう」という点です。ダイヤモンドは使う量や大きさ、そして輝きによって値段が大きく異なります。
スイートテンのプレゼントでダイヤモンドジュエリーを選ぶ際は、あらかじめ決めておいた予算の中で購入できるように細かく調整や確認を行いましょう。

 

そのほかにも「汚れてしまった場合に、見栄えに影響が出てしまう」というデメリットもあります。
ダイヤモンドは親油性という、油になじみやすい性質を持っています。油が付着すると、ダイヤモンドの表面に油分の膜を作ってしまい、この膜が輝くための光をさえぎってしまいます。

 

例えば料理や洗い物をするとき、メイクをする時など、日常で油分がついてしまうタイミングは多々あります。これらの油分がついたまま放置してしまうと、ダイヤモンドがくすんでしまい輝きが失われてしまうので、定期的な清掃や、時には宝飾店などに行って洗浄をしてもらいましょう。

スイートテンには特別感のあるダイヤモンドのプレゼントを

夫婦にとって重要な節目であるスイートテンについて詳しく説明してきましたが、いかがでしたか。
スイートテンダイヤモンドをもらうということは世の女性の憧れでもあります。
もし経済的に余裕があるのであればスイートテンダイヤモンドのプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。

 

モニッケンダムでは、スイートテンダイヤモンドを用いたブライダルジュエリーも取り扱っています。スイートテンのプレゼントでお悩みの際は、是非ご連絡ください。

ダイヤモンドの結婚指輪はこちら
ダイヤモンドの婚約指輪はこちら

一覧