Columnコラム

  • HOME
  • コラム
  • 結婚指輪の平均サイズと指のサイズの測り方

ダイヤ付きの結婚指輪は仕事に着けていっても大丈夫?

ダイヤ付きの結婚指輪は仕事に着けていっても大丈夫?

結婚指輪を仕事中でも身に着けたい。
でもダイヤ付きの派手な指輪だと、イヤな思いをする人もいるかも...。
そう考えて、ダイヤ付きの指輪を職場にして行く勇気が出てこない人もいると思います。
では、職場に結婚指輪をつけていくのは不適切なのか? ダイヤありの指輪の場合、どのように受け止められるのか?
ここでは、ダイヤありを中心に結婚指輪を職場につけていくことに関してお伝えします。

結婚指輪は仕事の際に不適切なのか

結婚指輪を仕事中身に着ける人は、約半数。

 

結婚指輪を仕事の最中につけて良いかどうかは、仕事内容や職場の雰囲気に左右されるようです。

 

すでに結婚指輪をしている上司や先輩がいる職場であれば、比較的気負うことなく、身に着けられます。
しかし医療系や飲食系など、結婚指輪NGの職場もあります。
そのような職場で身に着けてしまったら、周囲から白い目で見られてしまう可能性も出てくるでしょう。

 

職場で結婚指輪を身に着けても良いかどうかは、職場や周りの人の雰囲気などに合わせて、TPOを踏まえたうえで判断することをオススメします。
気になる人は会社の規約をチェックしてから、身に着けるかどうか決めるのも良いと思います。

ダイヤが付いている場合は?

ダイヤが付いている結婚指輪はどうでしょうか。
ダイヤモンドはキラキラ輝いて華やかな分、職場にはふさわしくないと考える人もいるでしょう。

 

これも職場の価値観に左右される部分が大きいため、一概には言えませんが比較的事務・オフィス系の仕事の場合、お客様に会う機会も少ないため、OKと考える人が多いようです。

 

またデザイナーなどのクリエイティブ系も個性的なファッションの人が多いため、ダイヤの付いた指輪ぐらいでは全然目立たないようです。

 

営業系や教育系の仕事の場合、お客様や生徒などに会う機会が多いので、派手な結婚指輪は避ける傾向にあるようです。
ダイヤが付いていたとしても中心に小粒なものが一つだけなど、あまり華美にならないよう気を使っている人が多いようです。
少し派手目な結婚指輪を購入した人は、ケース等にしまっておいた方が良いかもしれません。

 

最後に、医療系・飲食系・介護系・工場系などですが、これらは手先を使う場面が多いことから、結婚指輪そのものがNGの職場も多い模様。
付ける場合も指輪が引っ掛からないよう、表面に凹凸が少ないデザインを選んだ方が良いかもしれません。

 

ダイヤ付きなど華美な結婚指輪を購入したい人は、仕事中は遠慮するか、またはチェーンに通してネックレスとして、身に着けるなど工夫を凝らした方が良いでしょう。

職場やビジネスの際はTPOに合わせて付けましょう

結婚指輪を職場につけていってもいいのか...。
とくに購入したばかりの人は悩むと思います。
お気に入りの結婚指輪だからこそ、肌身離さず身に着けたい気持ちは分かりますが、職場によってはNGなことも。
周囲の様子や雰囲気を感じ取りながら、適切な対応をしていきましょう。

 

モニッケンダムでは、独自のカット技術によるイギリスを代表するダイヤモンドブランドです。結婚指輪や婚約指輪をはじめ、さまざまなジュエリーを販売しております。

ダイヤモンドの結婚指輪はこちら
ダイヤモンドの婚約指輪はこちら

一覧