Columnコラム

  • HOME
  • コラム
  • 結婚指輪の平均サイズと指のサイズの測り方

ミルグレインの結婚指輪が人気な理由と選ぶ前に知っておきたい注意点

ミルグレインの結婚指輪が人気な理由と選ぶ前に知っておきたい注意点

結婚指輪のデザインの一つであるミルグレイン。
小さな粒がライン上に縁取られていて、その輝きに心打たれる人も少なくないと思います。
そもそもミルグレイン(ミル打ち)とはどのようなものなのか? ミルグレインが人気な理由や気をつけておきたい注意点とは?
ここでは、結婚指輪で人気を集めるミルグレインについて解説。
ミルグレインの指輪を購入しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてください!

ミルグレイン(ミル打ち)とは

ミルグレインとは、ラテン語で「千の粒」を表す言葉。
結婚指輪の地金の縁部分に沿うように、小さな粒が並んでいます。
たくさんの粒を打つことから、子宝に恵まれる、幸せが多く来る、長生きできる、二人の絆が長続きするなど、結婚指輪にぴったりな数々の意味が込められています。

 

粒の大きさも様々で、小さな粒が並ぶと繊細で優しい雰囲気、大きな粒がそろうと輪郭部分がより目立ち、シャープで整った印象になります。

 

輪郭を縁取るようなデザインが多いですが、センターに1本ミルグレインのラインが入ったものや、片側だけミルグレインで縁取られたデザインもあります。 上下のみでなく部分的等、どこに入れても引き締まった雰囲気のカッコ可愛いデザインに仕上げてくれるのが特長です。

ミルグレインが人気な理由

ミルグレインが人気の理由を紹介します。

1.華やかな印象になる

ミルグレインが施されたリングは、より華やかな印象になります。
ミルグレインの小さな粒たちが光を反射させ、まるでダイヤモンドのような輝きを放ってくれるからです。
シンプルなリングであっても、ミルグレイン加工が施されることでラグジュアリーな印象が増すでしょう。

2.立体感を出せる

ミルグレインを施すことで、リングの部分に立体感が生まれます。
アンティーク調のシックな雰囲気になり、落ち着いた感じの結婚指輪を求める人から人気を集めています。

3.長期間使用しても美しさをキープできる

ミルグレインの指輪は、年を取ったときに身に着けても似合うことが多く、長年使い続けやすいです。

 

クラシカルなジュエリーなどに用いられていることも多く、将来的にアンティーク調のおもむきに変化するため、長い年月が経っても輝きや美しさを保ち続ける結婚指輪といわれています

4.傷が目立ちづらい

ミルグレインの指輪は傷が目立ちづらいといった点でも、結婚指輪に向いているといえます。
シンプルなデザインは傷がつくと目立ちますが、ミル打ちを施すとリングの装飾部分が減るため見えづらくなります。

 

細かな傷などが気になる人は、ミルグレインの指輪を選ぶと良いと思います。

5.男性でも身に着けやすい

ミルグレインは男性でも抵抗感なく身に着けやすいデザイン。
そのため、男女そろって身に着ける結婚指輪にオススメです。
特に細かい粒のミルグレインは落ち着いた上品な印象になりやすく、男性でも身に着けやすいです。

 

元々アンティークジュエリーなどに使われていたこともあり、ミルグレインの指輪はシックな印象になります。
ダイヤモンドなどの宝石は抵抗があるけど、なんだか地味で物足りないと感じる人は、ミルグレインの指輪を選択すると良いと思います。

ミルグレインの指輪の注意点

ミルグレインの結婚指輪における注意点をお伝えします。

1.サイズ直しが難しい

指輪全体にミルグレインを施した場合、サイズ変更が難しくなります。
というのも、サイズをアップさせるには、指輪の一部分をカットし、必要な地金を足し、溶接、研磨、さらにミルグレインを打ち付けなくてはなりません。

 

高い技術力を求められるため、「できない」と断るショップも出てくるでしょう。
将来のことを考えて、サイズ直しができるブランドを選ぶのも一つの方法です。
特にプラチナとゴールドなどのコンビデザインや、内側に刻印があるミルグレインの指輪はサイズ直しを断られるケースが多いです。

 

ただし半周だけの場合、サイズ直しができるケースが増えてくるので将来のことを考えると全体的にではなく、半分だけミルグレインを施してもらうのも良いと思います。

 

またサイズ直しが不可能な指輪は、ネックレスなどほかのアクセサリーにリメイクしたり、他の指にはめたりする方法もあります。

2.汚れやすい

ミルグレインの結婚指輪は表面に凹凸が発生するため、汚れがつきやすいです。
そのため、柔らかい布で拭くなどこまめな手入れを欠かさないようにしましょう。
柔らかめの歯ブラシに食器用洗剤を付けて、汚れを落としてあげるだけでも違います。

 

汚れがたまってきたら、ブランドやお店のメンテナンスサービスを利用するのも一つの方法です。

 

定期的に結婚指輪を洗浄することで、いつまでも当初の輝きを放つことができます。

3.粒々が摩耗して薄くなってしまうことも

ミルが浅めだったり指輪が柔らかかったりすると、凹凸部分が薄れてなくなってしまうことも。
摩耗を避けたい人は、家事の時などはいったん指輪を外し、所定の場所に置いておくといった習慣をつけるのも良いと思います。

 

万が一摩耗してしまった場合は、打ち直しも検討したほうがいいでしょう。

ミルグレインの結婚指輪も考えてみてはいかがでしょうか

ミルグレインの結婚指輪についてお伝えしました。
ミルグレインの指輪は、シンプルながらも上品さやシックさを兼ね備えており、アンティークジュエリーにもよく用いられています。
男女問わず年齢を重ねても身に着けやすいデザインなので、結婚指輪にぴったりです。
これから結婚指輪を購入する人は、ぜひミルグレインの指輪も選択肢に入れてみてください。

 

モニッケンダムでは、独自のカット技術によるイギリスを代表するダイヤモンドブランドです。結婚指輪や婚約指輪をはじめ、さまざまなジュエリーを販売しております。

ダイヤモンドの結婚指輪はこちら
ダイヤモンドの婚約指輪はこちら

一覧