Columnコラム

結婚指輪はいつ買う?

結婚指輪はいつ買う?

結婚指輪っていつ買うべき? 結婚指輪を買うなら、できるだけベストなタイミングで購入したい! と考えている人も多いと思います。
では、一体いつが結婚指輪の購入に適しているのでしょうか?
ここでは、結婚指輪の購入に最適な時期を紹介。
「できるだけベストな時に結婚指輪を購入したい」「絶好の機会を逃したくない」という人は、是非参考にしてください!

結婚指輪を買うタイミングとは

結婚指輪を購入するのにおすすめな5つのタイミングを紹介します。

1.結婚式の半年前

結婚式の半年前が、結婚指輪の購入にオススメな一つのタイミング。
というのも、多くのカップルは、結婚式に結婚指輪の交換を夢見ると思います。
その日に備えて、事前にゆっくりと指輪選びをした方が良いという、配慮からです。

結婚式の準備は招待客を決めたり、衣装や音楽などの打ち合わせをしたり、会場の下見をしたりなど、とにかく目も回るような忙しさ。
「理想の結婚式を実現させたい!」というこだわりが強いほど、手間や時間などがかかる傾向にあります。

そのような中、結婚指輪を購入するとなると、なかなか一緒に見に行く時間が作れなかったり、お気に入りの指輪が見つからなかったりして、思うようにいかないことも。

人によっては、タイムオーバーとなってしまい、当日満足いかない指輪を交換しなくてはいけなくなったり、代用品で済まさなければならなかったりする可能性もあります。

そんな事態を回避するためにも、できる限り結婚指輪は、当日に間に合うよう余裕を持って購入することをオススメします。
その一つのタイミングが、結婚式の半年前です。

しかし「私は〇〇の指輪が絶対良い」「結婚相手はこだわりが強くて...」など、なかなか決められない人もいるでしょう。
そのような場合、7~8カ月前から探すなど、さらに余裕を持って指輪選びをすることをオススメします。

2.入籍日や誕生日などイベントの数カ月前

近年は、節約志向や大勢の人を集めてのパーティーは避けたいなどの理由で、「結婚式を挙げない」選択をするカップルもいます。
その場合、入籍日や新婚旅行、記念日などのイベントに合わせて、結婚指輪を選ぶこともオススメです。

特に多いのが、入籍日に結婚指輪を身に着けたいと考えるカップル。
「入籍日に、婚姻届けとともに結婚指輪の写真を撮りたい!」などの想いがある場合、結婚前であっても、指輪探しを始めていることが多いです。

中には「入籍したら、夫婦となるのだから、結婚指輪を身に着けたいけれども、結婚式の前に着けて、傷や汚れがついてしまったらどうしよう」といった悩みを抱えている人もいるでしょう。
その場合、専門店にクリーニングをしてもらえれば、新品同様キレイな指輪を、式当日も身に着けることができます。

早く結婚指輪を身に着けたい人は、「結婚する前なのに......」と躊躇することなく、入籍前から指輪探しを行うことをオススメします。

3.お金がたまったとき

結婚指輪を購入したいけど、お互いお金がなく、今すぐ買うのは難しい、というカップルもいるでしょう。
その場合、目標金額が貯まった時に購入するのも良いと思います。

あこがれの結婚指輪を買うために働いていると思えば、いつも以上に仕事にも精が出るのではないでしょうか。

二人で一生懸命お金を貯めて買った指輪には、値段以上の価値が見出せるはず。
「あの時は大変だったけれども、頑張って良かった。」
結婚指輪を見る度に、当時の自分に励まされたり、相手の想いがさらに深まったりして、より愛情が感じられる一品になるはずです。

4.婚約指輪とセットで購入する

婚約指輪と結婚指輪を重ねづけできる"セットリング"を購入するカップルもいます。
セットリングとは、重ねづけできる指輪のこと。
同じブランドや同一シリーズのセットリングの重ねづけは、一つだけつけるよりもボリュームや存在感があり、美しさが増すこと間違いなし。
セットリングならではの価格設定や特典を受けられることもあります。

セットリングは、必ずしも「結婚指輪」と「婚約指輪」を同時に買わなくてはならないわけではありません。
しかし、婚約指輪と同じタイミングで結婚指輪を購入することで、結婚式の前撮りでも結婚指輪を利用できるなどの利点があります。
必ずしも前撮りで指輪が必要なわけではありませんが、手のアップなどの写真のときは左手の薬指に結婚指輪がはめられているほうが、見栄えがするのは事実です。

婚約指輪は通常、両家の顔合わせ前に購入、当日お披露目します。
そのため、セットリングを買うことは、両家顔合わせの前に、婚約指輪と同時に結婚指輪を手に入れることになります。

5.お互いの時間が空いたとき

なにも結婚指輪は、"この日までに購入しなくてはならない"という決まりがあるわけではありません。
仕事が忙しい人もいますし、自分が気に入るものをとことん探し求めたい人もいるでしょう。
そのような場合は、自分たちのタイミングで、お互い時間に余裕があるときに購入することをオススメします。

「結婚式や入籍日までに指輪を用意しなきゃ!」と焦って、妥協してしまい、生涯納得のいかない結婚指輪を身に着けることになったら、それこそもったいないです。
自分にとって、そして相手にとってベストな結婚指輪とは何か。
まずはじっくり話し合いましょう。

そして、お互いの理想が見えてきたら、夢を叶えられそうなショップを探します。
近年はインターネット上にもたくさんの情報が掲載されているので、参考にしてみるのも良いでしょう。

ネットやカタログだけでなく、実際に店舗に足を運んで、試着することもオススメです。
一見、素敵な指輪に見えても、自分の指に合うかは、はめてみないと分かりません。
サイズやデザインなど改めて確認した方が良いでしょう。

身に着けてみることでどのような指輪が似合うのか、改めて見えてくることもあると思います。

結婚指輪を買うタイミングはふたりで決めよう

結婚指輪を購入するタイミングに決まりはありません。
当人が気に入った、または欲しいと思った時に購入するのが良いでしょう。
結婚式などイベントに合わせて買う時は、ある程度スケジュールに余裕を持たせたほうが良いです。
期日が迫ってしまい、「これで良いや!」と妥協し、購入してしまったら、一生後悔するかもしれません。
そのようなことにならないよう、結婚指輪は慎重に買うことをオススメします。

モニッケンダムでは、独自のカット技術によるイギリスを代表するダイヤモンドブランドです。結婚指輪や婚約指輪をはじめ、さまざまなジュエリーを販売しております。

ダイヤモンドの結婚指輪はこちら
ダイヤモンドの婚約指輪はこちら

一覧