Columnコラム

  • HOME
  • コラム
  • 結婚指輪(マリッジリング)に刻印するならコレ!定番からオススメのメッセージを紹介

結婚指輪(マリッジリング)に刻印するならコレ!定番からオススメのメッセージを紹介

結婚指輪(マリッジリング)に刻印するならコレ!定番からオススメのメッセージを紹介

結婚指輪にパートナーへ不変の愛の気持ちを「刻印」する方は多いのではないでしょうか。刻印を入れることによりリングへの愛着も増しますし、何よりも、結婚指輪を見るたびに入籍当時のことを思い出すことができます。では、どんな文字を入れたら良いのでしょうか。今回は、刻印するのに最適なメッセージに焦点を当ててみましょう。

記念にもなる結婚指輪(マリッジリング)への刻印

マイナビウエディングの調査によると、約9割の人が結婚指輪に刻印を入れているそうです。刻印する最大のメリットは、たとえ既製品であっても、ふたりのイニシャルや入籍日を入れることにより、世界でたったひとつ、唯一無二のリングとなることです。
万が一紛失した場合にも、イニシャルなどの刻印入りであれば自分のリングだと証明することもできますね。

文字数制限はある?

指輪のサイズや、文字の書体、フォントによって入れられる文字数は異なります。平均的には、5文字程度から20文字程度が上限となることがほとんどです。もしもそれ以上の文字数となる場合は、短いメッセージへ変換可能か確認します。どうしても難しい場合は、販売店に相談してましょう。

結婚指輪(マリッジリング)の刻印はイニシャルや日付が定番

結婚指輪において刻印は、イニシャルや日付などを入れるのが定番です。マイナビウエディングの調査では、イニシャルを刻印する人が最も多いというデータがでています。誰から誰へ贈るものか、はっきりさせることができますし、改めて特別なリングと認識することができるからです。

結婚指輪(マリッジリング)の刻印にオススメのメッセージ

イニシャルや日付のほかにメッセージを刻印する人もいます。限られたスペースに入れる刻印の文字ですから、2人で意識合わせして、どんなメッセージを入れるのかはっきりさせておくことが必要です。では、どんなメッセージを入れたら良いのでしょうか。定番で人気の高いものから、2人ならではの特別なメッセージまでご紹介しておきましょう。

ハートなどの記号

結婚指輪を2つ合わせると1つの記号が完成するという、ロマンチックなデザインも魅力的です。たとえば、愛や平和を表現できるハートや、無限大(∞)、クローバーのマークを入れるという夫婦もいます。結婚は、2人だけのものではなく両家の結びつきで成り立ちます。自分とパートナーの家族を大切する、その上で2人の歴史を形成していくという強い意志も表現できて良いですね。

暗号風のメッセージ

オリジナリティにこだわるのならば、暗号風のメッセージを刻印するのもオススメです。文字や数字、記号などを組み合わせて、2人にしか分からないメッセージも面白みがあります。
または、2つのリングを合わせると一文が完成するQ&A(Question and Answer)式も個性的です。ひとつのリングに質問を、片方に答えを刻印する訳です。

結婚指輪(マリッジリング)に刻印を入れる際の注意点

結婚指輪には、刻印できる文字数が決まっています。5文字から20文字程度であることは先に触れていますが、例外もあります。たとえば、装飾が多い指輪や、サイズの小さいリングは文字数に制限がかかったり、刻印そのものができなかったりするケースも考えられます。購入の際にしっかりと確認しておきましょう。
刻印を外国語で入れる場合は、スペルミスがないか注意しましょう。大切な結婚指輪です。日付に間違いがないかの再チェックも必須。なかには、刻印サービス自体を行っていないショップもありますので、その確認も怠らないようにしましょう。

「モニッケンダム」では刻印サービスが無料

モニッケンダムでは、喜んでいただける結婚指輪をご提案。サービス向上に向けて日々邁進努力しています。もちろん刻印サービスも無料で承ります。おふたりの新生活がハッピーなものとなるお手伝いをさせていただきますので、刻印に関するご相談も何なりとお申し付けください

一覧